血液透析

スタッフ

専任医師1名 専任臨床工学技士8名 専任看護師5名 兼務栄養士1名

当施設は人工透析装置35台(オンラインHDF18台・I-HDF3台)を有します。
人工透析の時間帯は、(月・水・金)(火・木・土)の午前、治療開始時間は8:30~(治療時間4~5時間)と患者様の生活パターンに合わせてお選びいただけます。
急な透析時間の変更についても対応させていただいております。

施設の特徴

1.水質管理の徹底

オンライン血液透析濾過(オンラインHDF)治療を行っているため水質管理は徹底して行っています。
毎月 生菌・エンドトキシン検査
消毒・・・熱水 過酢酸

2.よく食べ、よく運動する

透析患者の栄養障害:protein-energy wasting(略PEW) 予防
サルコペニア・フレイル 予防
定期血液検査から透析量(Kt/V)、蛋白異化率(PCR)、シャント再循環率(CL‐Gap)
専用ソフトを使用した(体液量管理・塩分・リン摂取量)などを算出し、患者さまに合った至適透析を心がけています。

3.合併症の早期発見

当院では、異常の早期発見を心がけ、末梢動脈検査・骨密度・頸部エコーなどを積極的に行っております。

4.他施設との連携

バスキュラーアクセス・フットケアなど患者様ひとりひとりに合った医療を提供する為、コミュニケーションを大切にし、十分納得していただける医療を心掛けています。精密検査や入院など、必要に応じて連携病院、大学病院等へ紹介を行い病診連携にも努めております。

5.個別送迎(無料)

集合場所を設定するのではなく、ご自宅前までおうかがいします。

6.教育機関

当施設のスタッフは日本透析医学会・日本臨床工学会・日本腎不全看護学会での講演・発表・司会・座長の実績もあり、県下臨床工学技士専門学校・別府市の看護学科などの実習受け入れ施設であり教育にも力を入れています。

今後も患者さまに信頼され愛される透析室であるようスタッフ全員で努めて参ります。見学は随時行なっておりますので、気軽に病院までご連絡ください。