理事長挨拶

私は、医療法人聡明会児玉病院の前理事長である児玉彪先生の方針を受け継ぎ、
平成15年度から理事長として就任いたしました。

昨今の高齢社会においては、人々は複数の疾患を抱え、
身体機能の低下も著しく、認知症も増加するなど、
地域住民のニーズは多様化する一方です。

国として取り組んでいる地域包括システムの構築が必要不可欠となっており、
医療・介護・福祉等が切れ目なく連携することが求められています。

その中で児玉病院の役割としては、
急性期治療を終えた患者様の家庭復帰へのケアや
長期療養が必要で介護施設等への入所が必要な患者様の
最後の砦的な医療機関であると自負しております。

今後も地域の患者様のニーズに沿った医療を
提供してまいりますので、よろしくお願いいたします。

医療法人聡明会 理事長

川本